大腸カメラを楽に受けようよ!
大腸の検診
便潜血検査
注腸検査
大腸検査を比較
大腸カメラとは
大腸カメラとは
大腸ポリープとは
検査の費用
大腸カメラを楽に受けよう!
大腸検査の流れ
大腸カメラQ&A
大腸癌が急増!
大腸癌の危険因子
 陽性だったのに異常なし?!
胃カメラを楽に受けようよ!
胃・大腸・肛門病センター
アイビー大腸肛門クリニック
大腸カメラを楽に受けようよ!

HOME >大腸カメラとは

大腸カメラとは

大腸カメラとは正式には大腸内視鏡検査といいます。

胃カメラと同じ原理と仕組みですが、大腸専用の電子スコープ(ファイバー:カメラ)で肛門→直腸から挿入し、腸の内部を観察する検査です。

フルカラーでテレビモニター上に映像を映し出して異常がないかを観察しますが、ポリープや癌などの疑わしいところがあれば、その場で組織の一部を採取(生検)したり、直接ポリープを切除(ポリペクトミー)して細胞レベルで調べる病理検査をします。

大腸カメラ後の説明

大腸カメラを受けると、以下のような病気を発見することができます。 ここでは、病気の詳しい解説をします。

あなたは大腸ポリープですと言われたら?>>>
あなたは虚血性腸炎ですと言われたら?>>>
あなたは潰瘍性大腸炎ですと言われたら?>>>

 

 

大腸カメラを楽に受けようよ! 腸のクスリ辞典 大腸の病気辞典 ホームへ プライバシーポリシー サイト運営に関して