大腸カメラを楽に受けようよ!
大腸の検診
便潜血検査
注腸検査
大腸検査を比較
大腸カメラとは
大腸カメラとは
大腸ポリープとは
検査の費用
大腸カメラを楽に受けよう!
大腸検査の流れ
大腸カメラQ&A
大腸癌が急増!
大腸癌の危険因子
 陽性だったのに異常なし?!
胃カメラを楽に受けようよ!
胃・大腸・肛門病センター
アイビー大腸肛門クリニック
大腸カメラを楽に受けようよ!

HOME >注腸検査

注腸検査

肛門から管をいれてバリウムを流し込んだあと、空気を送り、透視台の上で、腸を撮影します。バリウムや空気を盲腸部(大腸の一番奥)まで送り込むために台の上であっちこっちをむいて撮影していきます。

検査時の疼痛はあまりありませんが、おなかが張って苦しい時があります。前処置(検査前の準備)は基本的に大腸内視鏡の時と同様です。 結果的に異常があれば、大腸内視鏡検査が必要になります。

注腸検査 注腸検査
大腸カメラを楽に受けようよ! 腸のクスリ辞典 大腸の病気辞典 ホームへ プライバシーポリシー サイト運営に関して