小腸

空腸とは、十二指腸に続く小腸の上部3/5位をさします。回腸はその下2/5の部分です。食べ物は十二指腸の蠕動運動によって空腸へ送られ、消化液や胆汁、膵液で細かくされ、ゆっくり回腸へ下りていくのです。このようにして小腸を進行するうち、消化液の中に含まれている何種類かの酵素が、食べ物の中の糖質(炭水化物)、たんぱく質、脂肪を、単糖類、アミノ酸、脂肪酸に分解します。小腸の長さは約5~6m位であり、4~5時間かかって結腸に運ばれます。

小腸の病気

  • メッケル憩室
  • 非特異性小腸潰瘍症

関連記事

PAGE TOP