胃のしくみ

「胃袋」とも言われるように、胃は筋肉でできた袋状の消化器で、みぞおちのやや左にあります。この袋は、食べ物が入っていないときはペチャンコですが、たらふく食べると胃壁のヒダが伸び、1.5リットルくらいまで膨らみます。
胃の主な働きは、口から入った食べ物が腸で本格的に消化・吸収されるように、準備的な消化を行うことです。また、腸での消化の進み具合に合わせて食べ物を溜めておく「ダム」のような働きも持っています。

関連記事

PAGE TOP