胃カメラ(内視鏡)を楽に受けようよ!|胃カメラとは:胃カメラ検査の頻度
胃カメラを楽に受けようよ
胃の検診
胃がんの血液検査
バリウム検査
胃の検査を比較
胃カメラとは
胃カメラとは
胃カメラは辛い?
胃カメラ検査の頻度
胃の生検結果
胃カメラを楽に受けよう
楽に受けるには
前投薬のレベル
前投薬使用の賛否
医療機関案内
胃カメラQ&A
胃カメラQ&A
コラム
慢性胃炎の仕組み
大腸癌の危険因子
大腸カメラを楽に受けようよ!
胃・大腸・肛門病センター
アイビー大腸肛門クリニック
胃カメラを楽に受けようよ!

HOME >胃カメラとは:胃カメラ検査の頻度

胃カメラ検査の頻度

では胃カメラの何が辛いのでしょう?『いっくんとコロンちゃんの胃腸.JP』の『胃カメラに対する意識調査』を見てみましょう。

アンケート 対象:インターネット媒体『胃腸.JP』訪問者
期間:2004年1月〜3月実施
人数:742人
定期検査としての『胃カメラ検査』はどのくらいの間隔が妥当?
アンケート
(人)
半年に一度 53
1年に一度 236
2年に一度 80
3年に一度 40
5年に一度 16
定期検査の必要なし 62

「1年に一度は定期検査が必要」と考えている人が約半数おり、半年〜2年以内に一度は必要と考えているトータルの人数は、全体の3/4を超えています。

このようにアンケートの結果から

『被検者の多くは疾病の心配から定期的検査の必要性を感じているものの、内視鏡検査を辛く苦しいものと認識しており、鎮静剤投与下の楽な検査を副作用の危険性が少なければ要望している。』とまとめられると思います。

胃がんは早期に発見すればほぼ完治できます!40歳を超えたらなるべく1年に1度は胃の検査をすることをお勧めします。

胃カメラを楽に受けようよ! 胃のクスリ辞典 胃の病気辞典 トップへ プライバシーポリシー サイト運営に関して おすすめサイト