クラリスロマイシン
(ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌目的の場合)

クラリス錠200mg、
クラリシッド錠200mg

分   類:マクロライド系抗生物質
       ヘリコバクター・ピロリ除菌薬

用法・用量:1 日2 回1回200mg 又は
       400mg

禁   忌:本剤過敏症、
       シサプリド・ピモジド投与中

クラリス錠200mgの画像

クラリス錠200mg

クラリシッドの画像

クラリシッド
200mg


このクスリは何に効くのですか?

胃潰瘍がヘリコバクター・ピロリ菌によって引き起こされている方に、その菌を除菌する為に 処方されます。 適応症:胃潰瘍、十二指腸潰瘍のヘリコバクター・ピロリ菌感染

この薬の飲み方は? 医師の指示通り服用してください

1 日2 回必ず服用なさってください。 他のお薬を飲まれている方は、一時的に1 回の薬の数が増えますが、除菌がしっかり出来れば 胃潰瘍の原因が一つ減るわけですから、しっかりと内服してください。 又、除菌が進むにつれて、胃潰瘍症状が軽減すると思います。その時、自分の 判断で薬を飲むことをやめた場合、菌が抵抗力を持ったり、増殖力が増す場合があります。 医師の指示通り、用法用量、投与期間を守ってお飲みください。 コップ1 杯程度のお水にて服用してください。 寝たきり等、本剤を服用しがたい場合には上体を起こして十分な水にてゆっくり飲ませ、少し してから元に戻してあげましょう。

他のクスリとの飲み合わせは?

この薬は他の薬と併用すると、相手の薬の作用を強めたり(弱めたり)、この薬自身の作用が 強く出たり(弱く出たり)、又は副作用が強く出たりすることがあります。他の薬を飲んでいる 場合は必ず医師に申し出てください。又、他の医療機関にかかった時は必ず、「ヘリコバクター・ ピロリの除菌治療中」、と申し出てください。

副作用はありませんか?

下痢・軟便・味覚異常(唾液が苦く感じる)など、起こる可能性があります。処方された時の 医師の説明を良く聞き、そして異常を感じたら速やかに医師に申し出て、指示を仰いでください。


薬のindexへ /  胃腸.JPのTOPへ /  肛門大腸.COMのTOPへ /  寺田病院HPのTOPへ